運営者紹介

サイト運営者紹介

名前

西田 善晴(にしだ よしはる)

指導歴

運動指導・・・12年
パーソナルトレーニング指導・・・6年

経歴

バスケットボール競技
高校1年・・・【所属チーム】熊本県新人戦準優勝、熊本県高校総体優勝、全国高校総体出場
高校3年・・・【所属チーム】高校総体熊本県大会準優勝
専門学校2年・・・【所属チーム】福岡県専門学校大会優勝、九州専門学校大会優勝 【個人】福岡県専門学校大会MVP

 

パーソナルトレーナー 西田善晴

 

こんにちは。僕は熊本県熊本市のパーソナルトレーニングジムLEAF(リーフ)代表兼パーソナルトレーナーの西田善晴と申します。このページでは、サイト運営者である僕自身の自己紹介をしていきたいと思います。

高校時代の挫折からトレーニングの成功体験

僕は小さい頃からカラダを動かすことが好きで、小学校1~4年まではサッカー、小学校5年から現在までバスケットボールをやっています。

この仕事をやる一番のきっかけになったのは、高校時代です。バスケットで中学校まではぼちぼち活躍していたので、やる気まんまんで県内でも強豪の高校に進学しました。

入学する前は、試合に出て活躍してやる!とやる気だったのですが、入学してみるとむちゃくちゃ練習がきつく、周りのレベルも高く、ついていくことができませんでした。

激しいトレーニングをしていたのにもかかわらず、毎年持久走のタイムが落ちていったり、ジャンプ力なども落ちていきました。もともと体が細く、筋力が強い方ではなかったので、ハードなトレーニングに回復が追いついていなかったんですね。怪我もたくさんしました。

一応高校三年間は続けることが出来ましたが、最後まで主力選手になれることはできずに終わりました。その頃、自分では頑張っていると思っていたのですが、やり方が正しくなかったり本気度が足りなかったんだと思います。

高校時代のバスケットに悔いが残っていたので、高校卒業後はスポーツトレーナーやスポーツリハビリ系の専門学校に進学しました。その後はバスケットの専門学校に通ったり、自分自身でウエイトトレーニングやパフォーマンストレーニングを実践し、様々なことを学びました。

僕はスポーツはある程度得意だったのですが、体型はもともとガリガリ体型でした。そしてそれがコンプレックスでもありました。

筋肉量を増やして身体を大きくするためにトレーニングをしていたのですが、なかなか成果が出ない期間が続きました。

成果が出ない原因は色々とあるのですが、一番は「マインドセット」が出来ていないところでした。その頃の自分は、「効率的に成果を出したい!」と思っていたのですが、それが成果が出ない1番の原因でした。

なぜかというと、「効率的に」と「楽をして」を履き違えていたからです。この時に「楽をしたら成果が出ない!」ということを学びました。僕はお客さんに、「No pain,no gain」といつも伝えています。意味は、「痛みなくして得るものなし」という意味です。

どの分野もそうだと思いますが、成果を出したければ頑張らないといけません。ダイエットやバルクアップなどの身体づくりでも同じです。楽をしていても体は変わらないんですね。

でも、世の中の宣伝・広告で発信されているほとんどのメッセージは、「これさえやれば成果が出る!」とか、「これさえ食べれば簡単に痩せる!」などというメッセージです。このように表現した方が商品が売れますからね。

しかし、身体づくりで楽に成果を出すための特別な方法というのはありません!詳しくはこちらの記事の中に書いています。

成功するための特別な方法

ですので僕は、「楽して成果が出ますよ!」という風なメッセージは一切発信していません。なぜならそれは嘘だからです。

それともう1つ成果を出すために大事な要素があるのですが、それが「目標設定」です。目標設定とは、「セルフイメージ」「快適ゾーン」というもので説明できるのですが、かなり長くなるので興味のある方はこちらの記事を読んでみてください。

目標設定の理論や方法|ダイエットや仕事での目標設定の事例

他の成果が出なかった理由としては、「栄養」に気を使っていなかったり、「休養」が十分ではなかったりしました。

この時の経験から、「運動」だけではなく「マインドセット」「目標設定」「栄養」「休養」が大事だということを身を持って実感しました。

筋肉量を増やして身体を大きくすることを「バルクアップ」と言いますが、バルクアップだけでなく「ダイエット」も何度も経験しています。ダイエットもしないと、筋肉量だけ増やすことができないからです。

その後はスポーツジムに勤務して実践経験を積み、2012年にパーソナルトレーニングジムLEAFをオープンしました。

今でも自分自身でウエイトトレーニングやパフォーマンストレーニングを実践したり、お客さんに指導をさせていただくことで学びを深めています。

身体づくりで成果を出すためには、正しい努力を継続することが重要です。ただ闇雲に自己流のトレーニングだけを行っても、成果を出すことはできません。

「運動」「栄養」「休養」「目標設定」の4つの要素を、目的に応じて正しく行うことによって、「理想の身体になる」とこができます。

特に「目標設定」のことをアドバイスしているトレーナーはほとんど見たことがありません。

私自身、上手くいかなかった経験と上手くいった経験の両方体験していますが、「目標設定」はめちゃくちゃ重要です。

僕が以前悩んでいたように、「理想のカラダになりたい!」「成果を出したいけど、なかなか上手くいかない…」という方はたくさんいらっしゃると思います。

そんな方達のサポートをするべく、パーソナルトレーナーとして活動をしています!

身体づくりの価値観

①体づくりを通して成功体験が得られ、自信が持てるようになります

ダイエットやバルクアップ、トレーニングで成果を出すことによって、成功体験が得られます。それによって、自分に自信が持てるようになります。

成果を出すことができたこと自体で自信を持つこともできますし、成果が出れば見た目も変わります。見た目が変わることによって得られる自信もあります。

これは身体が変化する以外での大きなメリットだと思っています。

それと、身体づくりで成功体験を得ることにより、「やれば出来る!」というマインドが身につきます。このマインドは、仕事やプライベートにも生かすことができます。

②身体づくりを短期的なものではなく、長期的なものとして捉えています

僕は身体づくりを短期的に捉えていません。身体づくりを短期的に考えてしまうと、様々なデメリットがあったり、リバウンドしやすくなってしまいます。

理想の身体になるためにも、理想の身体を維持するためにも、短期的ではなく長期的に考えましょう!長期的に捉えることによって、様々なメリットもありますし、人生が良い方向に大きく変わると思っています。

③身体づくりの原理原則となる知識をお伝えしています

僕は身体づくりで成果を出す事だけを目的としていません。その後に、自分自身で理想の身体を維持する、または自分自身でも向上させていけるように、身体づくりの原理原則となる知識をお伝えしています。

それと、身体づくりの知識だけではなく、目標設定の知識もお伝えしています。

何をやれば成果が出るのか?というのはKnow howですが、なぜそれをやれば成果が出るのか?というKnow whyを理解することが大事です。Know whyを理解することによって、自分自身で応用が効かせられるようになります。

④極端な目標設定はおすすめしません

短期的すぎる目標設定や、極端な目標設定は、メリットだけではなく、デメリットもあります。

短期的にはいいかもしれませんが、先々のデメリットが大きくなる場合もあります。僕はデメリットも正直にお伝えし、おすすめしない場合もあります。バランスが大事です。

⑤メンタル面にもいい効果があります

運動やトレーニングを行う事により、精神面でも良い効果があると思っています。ストレス解消にもなりますし、身体づくりに主体的に取り組むことによって、セルフコーチング力やセルフマネジメント力が高まります。

トレーニングや食事を続けることにより忍耐力がつき、精神的に強くなります。身体を変えるためには心も変えないといけません。

⑥目標達成を目指すのは、目的を叶えるためです

筋トレや食事を行って、ダイエットなりバルクアップなりの目標達成をサポートしますが、なぜその目標を達成したいかというのは、目標の先にある「目的」を叶えるためです。

何のために身体づくりをしているか?なぜ痩せたいのか?なぜ筋肉量を増やしたいのか?身体が変わると、どのような未来が待っているのか?どのような問題が解決できるのか?というところの「目的」が重要です。

この「目的」が明確で強いほど、「目標」が達成できやすくなります。

「目的」と「目標」には、有形のものあれば無形のものもあります。あなたの身体づくりの目的はなんですか?

このサイトについて

このサイトをご覧の方は、

・ダイエットをして身体を引き締めたい!
・筋肉をつけたい!
・かっこいい身体になりたい!
・体力をつけてアクティブになりたい!
・今よりも健康になりたい!

などという目標があるんじゃないかと思います。

僕はパーソナルトレーニングを軸として、「トレーニング」だけではなく、「栄養」「休養」「目標設定」のサポートも行っています。

自分が思い描く「理想の身体」というのは、「トレーニング」だけを行っても得られるわけではありません。

「栄養」は自分の理想のカラダを作るベースになりますし、「休養」はトレーニングで使った体を回復させるために必要です。「目標設定」は自分の理想の身体を作るためのモチベーションになります。

多くのジムやパーソナルトレーニングジムでは、「運動」のことだけを指導していますが、体を作っているのは「食事」です。それと、運動や食事を継続するためには、「目標設定」を理解し、きちんと行っていくことが重要です。

それを行うことによって、自分一人で身体づくりを行うよりも成果が出やすくなったり、成果が大きくなります。あとは、「マインドセット」も重要ですね!

僕のパーソナルトレーニングの大きな特徴は、「成果」にフォーカスしている点です。

しかし、このサイトは僕がジムを運営している熊本県以外の全国の方に向けて作っています。

全国の方に、ダイエットやバルクアップなどで成果を出してもらうために、正しい知識を発信することが目的です。

なぜかというと、僕のトレーナーとしての2つの目標を達成するためには、全国の方に向けて情報を発信する必要があると思ったからです。

トレーナーとしての目標

僕にはトレーナーとして実現したい目標が2つあります。

1つ目が、

理想の身体になってもらう

ということです。

そしてもう1つが、

運動のある健康的なライフスタイルを送ってもらう

ということです。

①理想の身体になって
②運動のあるライフスタイルを送る

ことができれば、人生を変えるような大きなメリットがあると思っているからです。

僕自身が最初に身体づくりを行った時、すごく苦労しました。正しいやり方もわからなかったですし、トレーニングで追い込むことができなかったり、続けることができなかったり、、、

成果が出るまでに、すごく時間がかかりました。無駄な努力もたくさんしました。

理想の身体になることができれば、自分に自信が持てるようになります。しかも、理想の身体になるまでの「過程」も面白いです。自分の体が徐々に理想に近づいていく過程は、きついこともありますが、楽しいことでもあります。

そして運動のあるライフスタイルを送ることができれば、理想の体型も維持することができます。もしくは、もっと良い身体になりたい!と思うかもしれません。

運動や健康的な食事のあるライフスタイルを送れれば健康にも良いですし、運動することで精神的にもストレスの発散になります。

僕は運動が無い人生よりも、運動がある人生の方が絶対良い人生になると思っています!

僕自身小さな頃から体を動かすことが大好きで、小さな頃から今までずっと運動やスポーツをしています。今の友人のほとんどは、スポーツを通じて出会いました。

ということで僕のトレーナーとしての2つの目標は、

①理想の身体になってもらう
②運動のあるライフスタイルを送ってもらう

です。共感していただける方は共に実現して、ハッピーな人生を送りましょう!