ジムライフを成功させるための7つのポイント

ジムライフを成功させるための7つのポイント
ジムライフを成功させるための7つのポイント
LEAFのブログ

こんにちは!熊本のパーソナルトレーニングジムLEAFの西田です。

スポージムやフィットネスジムに通った経験がある方は多いとおもいます。かなり多くの方が、一度はスポーツジムやフィットネスジムに通っていたことがあるのではないでしょうか?

しかし、ジムに期待していたような成果は出ましたか?やっぱりなかなか続かなかったり、幽霊会員になってしまったりしたのではないでしょうか?

私は以前スポーツジムでフィットネスインストラクターとして働いていましたので、たくさんのお客さんを見たり、スポーツジムの内情を知っています。

スポーツジムに来られるお客さんを、たくさん見てきましたが、成功する方もいれば、目的を達成出来ずに来なくなる方もいます。

ですので今回は、スポーツジムライフやフィットネスジムライフを成功させるための7つのポイントを書いていきたいと思います。

ジムライフを成功させるための7つにポイント

ポイント①
目標を明確にする

まず1つ目のポイントは「目標を明確にする」です。

やはりジムライフが続かない原因は、目標がぼやけてしまったり、目標を忘れてしまう事が原因です。目標を明確にする事により、目標を達成した自分へのリアリティーが高まり、モチベーションも上がります。

モチベーチョンが上がる事により、ジムライフが続きやすくなりますし、成果も出やすくなります。明確にした目標を、手帳などに書いておいて、時々忘れないように確認するようにしましょう!

ポイント②
期限を決める

そして、明確にした目標に「期限」を決めましょう。

例えば、「5キロダイエットする!」ではなく、「3ヶ月以内に5キロダイエットする!」といった具合です。期限を決めましょう。

目標が運動不足解消などの方も、「とりあえず半年間は週一回はジムに行く」といったように、期限を決めるとジムライフが続きやすくなります。

期限を決めると、期限が近づく事によって「ヤバイ!」となります。この「ヤバイ!」が行動力につながります。

夏休みの宿題と同じです。8月30日と31日の行動力は凄まじかったと思います。笑 目標にもぜひ期限を決めてみてください。

ポイント③
ジムスタッフや他のお客さんと仲良くする

スポーツジムやフィットネスジムに通い始めたら、ジムスタッフや他のお客さんとコミュニケーションをとられる事をおすすめします。

仲良くなると、いろいろな事を教えてくれます。

スポーツジムなどは「コミュニティ」になります。仲良くしておいて、損はないです。

良いスタッフの方であれば、質問をするとちゃんと親身になって答えてくれます。基本的にジムのスタッフは、明るい方が多いですので、良さそうなスタッフがいれば、気軽に質問してみてください!

ポイント④
ジムスタッフや他のお客さんと仲良くなりすぎないようにする

さっきの項目と逆なのですが、ジムスタッフや他のお客さんと仲良くなりすぎないように注意しましょう!

先ほども言ったように、ジムのスタッフや常連のお客さんなどは、明るい方が多いです。中には、話す事が大好きな人もいらっしゃいます。

しかし、ジムに来て話ばっかりしていても、トレーニングができなくなってしまいますし、時間も長くなってしまいます。

良いスタッフは程よいところで話を切り上げてくれますが、時々話が止まらないジムスタッフやお客さんもいらっしゃいますので、注意しましょう。

それと先ほども言いましたが、スポーツジムは「コミュニティ」になります。

仲良くなりすぎると、コミュニティ同士の覇権争い的なものに巻き込まれることもありますので、注意しましょう。笑

ポイント⑤
小さな達成感を味わう

目標を決めて期限も決めたら、小さな達成感を味わうようにしましょう。

まずはスポーツジムに来たことだけでもすごいことです。前回のトレーニングよりも回数が伸びた!とか、走る時間が長くなった!など、なんでも構いません。

小さな達成感を繰り返し味わうようにします。

そうするとジムライフが続きやすくなりますし、自分に自信がついてくるので、目標も達成しやすくなります。

ポイント⑥
ジムに行く予定を他の人との約束のように扱う

ジムライフが続かなくなる原因の一つに、ジムに行こうとしていた時間に、他の予定が入ってしまうことがあります。

どうしても、ジムの優先順位が低くなりがちなので、他の予定を優先しやすくなります。しかしこれでは、ジムライフを続けることが出来ません。

ですので、ジムに行く予定を、他の方との約束のように扱うようにしましょう。他の方と約束をしていたら、簡単にドタキャンはしないですよね?

ジムの予定も基本的には、そのように扱うようにしましょう!どうしてもって言う時はしょうがないですが、出来るだけ優先順位を落とさないようにすることがポイントです。

ポイント⑦
制限時間を決める

ジムにいれる制限時間を決めておきましょう。例えば、90分とか、60分といった具合です。

時間を決めておかないと、だらだらトレーニングをしてしまうことがあります。

スポーツジムに慣れてくると、多くのスポーツジムにはお風呂もあったりするので、ついつい時間が長くなりがちです。仲の良い方とのおしゃべりにも花が咲いてしまうと、あっという間に2〜3時間経ってしまいます。

あらかじめ時間を決めておくと、トレーニングもテキパキ行えますし、話も長くなりません。集中力を保つことが出来ます。

ですので、自分なりで良いので、制限時間を決めておかれることをおすすめします。

ジムによっては、会員種別で制限時間が決まっている会員種別もあります。そのような制度を利用するのも良いと思います。

まとめ

ジムライフを成功させるための7つのポイントはいかがだったでしょうか?漠然とスポーツジムに入会しても、上手くいかない事が多いとおもいます。

私自身もトレーニングを続けるためにやっている事ですし、スポーツジムのインストラクター時代の経験を元に書いてみました。

ぜひこの「ジムライフを成功させるための7つのポイント」を押さえて、ジムライフを送ってみてください。

あなたのジムライフとカラダづくりが上手くいく事を祈っています!