人生100年時代を厄災ではなく恩恵にするためには?

LEAFのブログ

こんにちは!LEAFの西田です。

僕は通勤時間が長いので、オーディオブックをよく聞いてます。

 

先日聞いた本で結構衝撃的だったのが、「LIFE SHIFT(ライフシフト)」という本です。

この本によると、

 

  • 2007年生まれの50%が103歳まで生きる
  • 1998年生まれの人は、収入の25%を40年以上貯蓄し続けて、ようやく65歳で引退できる

 

ということでした。

 

この本は、長寿化時代はやってくるが、長寿化時代が厄災ではなく恩恵なるようにはどうしたら良いか?ということ書いてあります。

 

これからどんどん長寿化が進んでいくが、進めば進むほど、

 

  1. 長期間働き続ける
  2. 早めに多くの貯蓄をする

 

ということをしないといけません。しかしそれが難しかったり、それだと長寿化が厄災となってしまうので、恩恵となるためにどのようなキャリアプランを送れば良いのか?などが書いてあります。

 

個人的にはかなりオススメの本です!

 

この本を読んで、1番は経済的に準備をしていかないといけないな〜ということを思いましたが、2番目にはこの先健康の重要度が高くなっていくな〜ということでした。

 

健康の重要度が高い時代がそこまで来てる というかもう来てる

長寿化時代が恩恵となり人生を楽しむためには、お金も大事ですがやっぱり健康第一だな!と思います。体が健康でなければ、色々制限がかかってしまうので楽しめないですよね。

 

ですので、今後運動や食事などの重要性がさらに高まってくると思います。アメリカのスタートアップ関連の投資先として、ヘルスケアの分野が盛んみたいですね。

 

そしてあまり短期的なダイエットやボディメイクで体と心に負担をかけるよりも、ゆるめでも長期的に体と心へ負担をかけ過ぎない方が良いのかな?とも思います。

 

もう1つ思ったのが、心の健康です。嫌な仕事を長期間続けるのは精神的にきついと思いますが、好きな仕事や楽しい仕事であれば長期間働くのも苦じゃないですよね!

 

本の中にも書いてありましたが、資産にはお金や不動産のような有形の資産と、健康や人間関係、専門分野の知識などの無形の資産があるということでした。

 

有形の資産と無形の資産の両方が大事ですよ!とのことです。

 

長寿化を厄災ではなく恩恵にするためには、経済面でも準備も大事ですが健康面での準備も大事だと思います。運動や食事内容を気をつけていきましょう!