【無料プレゼント中】コストコ・業務スーパーで買えるダイエット食材26選

ダイエットしたければ◯◯◯◯は飲むな!

こんにちは。パーソナルトレーニングジム&プライベートジムLEAFトレーナーの西田です。今日はダイエットをするときに、僕が一番手っ取り早くて、けっこう効果があることを紹介したいと思います。

ダイエットの時の大原則は、

消費カロリー>摂取カロリーです。

摂取するカロリーを消費カロリーよりも少なくしなければ、体重は減りません。

消費カロリーを抑えるために一番手っ取り早いルールがあります。それが「◯◯◯◯は飲むな!」というルールです。◯◯◯◯には何が入るかというと、、、

目次

カロリーは飲むな!

◯◯◯◯にはいるものは、カロリーです。「カロリーは飲むな!」というルールです。

けっこう多くの方が、飲み物からカロリーを摂り過ぎています。飲み物は、食べ物と違って、カロリーを摂取している感があまりありません。

ダイエットをしよう!と思って食べ物を気をつける方は多いと思いますが、飲み物を気にする方は少ないです。そして飲み物って、ごくごくいけちゃいますので、けっこう多くのカロリーを摂取してしまうこともあります。

しかも飲み物に含まれるカロリーの多くは「糖質」のカロリーです。糖質を摂り過ぎてしまうと、ダイエットは難しくなります。

ということで一番手っ取り早く摂取カロリーを抑える方法は、

カロリーを飲むな!

です。ぜひ覚えておきましょう。

健康に良さそうな飲み物でもカロリーはある。

健康に良さそうな飲み物でも、カロリーを含んでいるものって、多いです。

  • 野菜ジュース
  • 果物ジュース
  • スポーツドリンク
  • 豆乳
  • 飲むヨーグルト
  • スムージー

なんかはそうですよね。他には、

  • お酒
  • カクテル
  • 普通のジュース
  • コーヒーの砂糖やミルク
  • カフェオレ
  • 牛乳

などなど。ほかにもいくつかあると思います。

夏に向けてダイエットしている方も多いと思います。飲み物でカロリーを摂り過ぎないように気をつけましょう!

コストコ・業務スーパーで買える!
ダイエットに良い食べ物
26選

この電子書籍見れば、食べながら痩せれる!

ダイエットに成功して欲しいとの思いから、
無料でどうぞ!

ダイエットに良い飲み物8つとダイエットに悪い飲み物7つを紹介します!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

熊本のパーソナルトレーニングジムLEAFの西田善晴です!

バスケをしていたのですが、怪我が多くガリガリ体型だったこともありトレーニングに興味を持つ→2012年にパーソナルトレーニングジムLEAFを設立→10年間ダイエット・バルクアップなどのサポートを行ってきました。

カラダづくりに関して情報発信していきます!

目次
閉じる