本音はどっちか?

ダイエットがなかなか続かない人へ|これを知るだけでダイエットに挫折しにくくなります!(特に女性)
ダイエットがなかなか続かない人へ|これを知るだけでダイエットに挫折しにくくなります!(特に女性)
LEAFのブログ

こんにちは。パーソナルトレーニングジム&プライベートジムリーフの西田です。突然ですが、人間は、

  1. 思考
  2. 言葉
  3. 行動

この3つに一貫性がないと、気持ちが悪い生き物だそうです。なので、自然とこの3つに、一貫性を持たせようとするそうです。

考えている事と、喋っている言葉、それと実際に行っている行動。自然とこの3つに一貫性を持たせるということですね。

日本には「言霊」という言葉があります。言葉を変えると思考や行動が変わるのは、こういった原理からきているのかもしれませんね。

言葉では、「痩せたい!!」と言いながらも、痩せるための行動が取れず、痩せれない人がいます。最初の理論からすると、「言葉」と「行動」を一致さたい!という力が働きます。

しかし「痩せたい!」と言いながら、痩せるための「行動」が伴っていない。これでは「言葉」と「行動」に矛盾があります。

僕はこういうときに、「言葉」と「行動」、どっちが本音なんだろう?と思います。

私が思うのは、「行動」の方が本音だと思います。

「痩せたい!」と言っていても、痩せるための「行動」が取れない。

これはつまり、努力してまで痩せたい!とは思っていない。ということだと思います。
「痩せたい!」とは思っているけど、「本気で!」痩せたいと思っていない。ということだと思います。

もし本気で痩せたい!と思っていたなら、努力してでも痩せようとすると思います。

もし長い間、言葉では、「痩せたい!」と言っていても、なかなか痩せるための「行動」が取れない方は、まずはこの事に気づかないといけないと思います。

そこまで本気じゃないんだな〜と気づけないと、ずっと言い訳をし続けることになってしまうからです。

「痩せたい!」けど、

  • 仕事の付き合いが多いから
  • 運動する時間がない
  • 私は痩せにくい体質だから
  • 食事に気をつけているんだけどな〜
  • 明日から頑張ろう
  • 食事を少なくすると、体に悪い

などなど、ついつい言い訳をしてしまいます。「言い訳」と「理由」の違いは難しいところではありますが、「行動」が取れていないときは、実は本気じゃないかも?と思った方がいいと思います。

本気じゃなかったな〜と思うのなら、やっぱり本気で頑張ろう!と思うかもしれませんし、実はそんなに痩せたくなかったな〜と思うかもしれません。

どちらでもいいと思います。言い訳をし続けるのは良くないと思いますので、自分の気持ちと向き合って、やるのか、やらないのか、きっぱり決めましょう!

それがまず、体づくりで一番重要だと思います!

それでは。

PS、海外のジムの壁に「No excuse!」と書いてあったりします。これは「言い訳なし!」と言う意味です。