食べても太りにくい時間帯

こんにちは。パーソナルトレーニングジム&プライベートジムリーフの西田です。今日は、食べても太りにくい時間帯と、食べると太りやすい時間帯について書いていきたいと思います。

このことを知っておくと、どの時間帯に食べれば太りにくいか?がわかるようになりますので、効率的にダイエットをすることが出来るようになります。

ホルモン分泌の関係上摂った栄養が体に蓄えられやすい時間帯と、消費されやすい時間帯があります。その法則は、とてもシンプルですので、一度聞いただけでも覚えれると思います。

夜中の2時とお昼の2時

  • 夜中の2時が、一番太りやすい時間帯です。
  • お昼の2時が、一番太りにくい時間帯です。

かなりシンプルですよね。夜中の2時を過ぎると、お昼の2時になるまで時間がたてばたつほど、太りにくくなります。お昼の2時を過ぎれば夜中に2時に近づけば近づくほど、太りやすくなります。

こういった理由で、夜ご飯は、早めに食べましょう!などとよく言われています。

ですので、ダイエット中にどうしても糖質や脂質が食べたくなった時は、夜に食べるよりもお昼に食べたほうが太りにくいですし、痩せやすいです。

ぜひぜひ覚えておきましょう!

夜遅い時間帯に、どうしても食べたくなったら、たんぱく質中心の物をであれば、太りにくいのでオススメです!糖質や脂質が少なければ、脂肪になりにくいので。

無料プレゼント
より自分らしいカラダになるためのオンライン講座

音声と動画の合計が5時間を超えるオンライン講座をプレゼントしています! 欲しい方はこちらをクリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

西田 善晴

体を動かすことや筋トレが好きです。スポーツをしていたが度重なる怪我や元々ガリガリ体型だったこともありトレーニングに興味を持つ。2012年にパーソナルトレーニングジムLEAFを設立して7年間、多くの方のダイエットやバルクアップなどボディメイクのサポートを行う。ダイエット・筋トレ・食事について情報発信していきます。