喜び過ぎると、成果が止まる

 

食べながらボディメイクに成功する

このサイトでは、理想的なボディメイクが学べる音声や動画コンテンツで学ぶことができますし、食べながらダイエット出来る食べ物を随時更新しています。

理想的にボディメイクが出来る理論的なところと、具体的な食べ物を知ることができます。

会員限定サイトが見たい方は、名前とメールアドレスを入力の上登録されてください。

こんにちは。パーソナルトレーニングジム&プライベートジムLEAFトレーナーの西田です。

カラダづくりにおいて、成果が出たからといって喜び過ぎると、そこで成果が止まってしまうことが良くあります。

ある程度の成果が出た時に、喜び過ぎてしまうと、そこから成果が出なくなる事が良くあります。

経験したことがない方は、どういう意味かわからないと思います。僕はトレーナーをしていますので、たくさんの方のカラダづくりを見てきました。

その中で、ほとんどの方が、喜び過ぎてしまって、成果が出るのが止まるのを見てきました。

「ほとんどの方」がこのようになってしまうのです。僕の経験上、80%くらいの方は、このケースに当てはまります。

例えば、目標を「10kg痩せる!」と設定したとします。運動したり食事を気をつけたりして、5kgほど痩せたとします。

5kg痩せると、自分でもカラダの変化がわかります。周りの人にも「痩せたね〜!!」などと言われるようになります。

しかし、そんな時こそ注意が必要です。

ではなぜある程度成果が出た時に、喜び過ぎてしまうと成果が出るのが止まってしまうのでしょうか?今日はそんな話をしたいと思います。

モチベーションとは、健全なフラストレーションである

モチベーションや、やる気は、健全なフラストレーションや、健全なイライラから生まれます。

カラダづくりを行う上で、誰にでも「理想のカラダ」「なりたいカラダ」というものがあります。

でも「理想のカラダ」と「現在のカラダ」を比べると、ギャップを感じます。

「現在のカラダ」は「理想のカラダ」では無いわけです。このギャップがあることによって、健全なフラストレーションや、健全なイライラが生まれます。そして、それがやる気やモチベーションにつながるのです。

そしてやる気やモチベーションが生まれることによって、人は行動します。行動すると成果が出る。という仕組みです。

そして、ここから先が重要な部分です。

成果が出ると、誰でも嬉しいと思います。さらに周りの人から「カラダが変わったね〜」などと言われると、なおさらだと思います。

しかし、ここで喜び過ぎてしまうということは、言い換えると、今の自分に満足してしまっているということになります。満足してしまうと、「理想の自分」とのギャップがなくなってしまうので、健全なイライラやフラストレーションは湧きません。

ということは、やる気やモチベーションがなくなり、行動もしなくなってしまう。行動しないので成果が出ない。ということになってしまうのです。

ではどうすれば、モチベーションを落とさずに、成果を出し続けることが出来るのでしょうか?

目標を常に意識しつづける

大事なことは、成果が出たとしても、最終的な目標を常に意識しつづける。ということです。

「理想の自分」と「現在の自分」とのギャップを常に感じ続けないと、成果は止まります。

ということで、成果が出た時は、「よしよし!」と密かには喜びますが、同時に「理想の自分」とのギャップを常に感じるようにすることが重要です。

喜んではいけない!というわけではありません。しかし、喜び過ぎると、「現在の自分」に満足してしまうので、注意しましょう!

 

食べながらボディメイクに成功する

このサイトでは、理想的なボディメイクが学べる音声や動画コンテンツで学ぶことができますし、食べながらダイエット出来る食べ物を随時更新しています。

理想的にボディメイクが出来る理論的なところと、具体的な食べ物を知ることができます。

会員限定サイトが見たい方は、名前とメールアドレスを入力の上登録されてください。

熊本でパーソナルトレーニングをお考えの方へ

パーソナルトレーニングジムLEAFは、成果にこだわるジムです。きついことをしてでも成果を出したい!という方にはオススメです。マンツーマンのトレーニング指導や、食事のアドバイス・管理を行います。無料面談・体験を実施中です。