ダイエット時になぜ筋トレをやったほうがいいのか?

こんにちは!パーソナルトレーナーの西田です。

今回は、「ダイエット時になぜ筋トレをやったほうがいいのか?」について書いていきたいと思います。

うちのジムでは、ホームページやブログの中で、なぜダイエットの時に筋トレをやったほうがいいのか?ということを書いています。

しかし、体験に来られるお客さんや入会されるお客さんのほとんどの方が、ダイエットの時に筋トレをやる目的について勘違いをされています。

ダイエットの時のなぜ筋トレをやるのか?という部分に関して、間違っている方が本当に多いです。多いというか、ほとんどの方が勘違いされています。汗

テレビや雑誌などでよく言われていることなので、間違っちゃうんですよね。

ダイエット時になぜ筋トレをやるのか?という部分をしっかり理解していないと、筋トレをしても思ったような成果が出ないので、筋トレが続きにくくなります。

ということで、ダイエットの時になぜ筋トレを行ったほうがいいのか?ということを解説していきたいと思います!

ダイエットの時に筋トレをやる一番の目的とは?

それでは、結論から話していきます。ダイエットの時に筋トレをやる一番の目的とは、

ダイエットの時に筋肉量をなるべく減らさないようにするため

です。

ダイエットをして体重が減る時というのは、脂肪も減りますが筋肉量も減ります。脂肪が減る分にはいいのですが、筋肉量が落ちると様々なデメリットがあります。

ですので、ダイエットの時というのは、なるべく筋肉量は減らさないようにして、脂肪だけでダイエットをする方がいいんですね。

ただ食事を食べないダイエットや、有酸素運動ばかりを行うダイエットをすると、脂肪と一緒に筋肉量も減りやすくなってしまいます。

ですので、筋トレを行ってダイエットの時でも筋肉量をなるべく減らさないようにします。

「ダイエットの時に筋肉量をなるべく減らさないようにするため」に筋トレを行うのです!

ダイエット時の筋トレに関する良くある勘違い

ダイエット時になぜ筋トレをやったほうがいいのか?

ダイエットの時の筋トレに関する良くある勘違いがあります。どのような勘違いかというと、

・筋トレをすれば筋肉量を増やしながらダイエットができる
・筋トレをすれば基礎代謝が上がる
・筋トレをすれば消費カロリーが増えるので痩せやすくなる

というような勘違いです。

まず、ダイエット中に筋トレを行っても、基本的には筋肉量が増えることはありません。幾つかの条件が重なって、筋トレや食事の内容がバッチリであれば少し筋肉量が増えることはありますが、基本的には増えないと思っておいたほうがいいです。

ダイエット時に筋トレの考え方としては、筋肉量を増やすためではなく、「筋肉量をなるべく減らさないようにするため」になります。

次に、筋トレをすれば基礎代謝が上がるという勘違いについてです。基礎代謝というのは筋肉量に比例して大きくなっていきます。筋肉量が増えれば基礎代謝もあがるのですが、ダイエット中に筋肉量が増えることはほとんどありませんので、ダイエット中に筋トレを行っても基礎代謝は上がりません。

ダイエット時には、基礎代謝を上げるというようりは、基礎代謝をなるべく落とさないという考え方になります。

最後に、筋トレをすれば消費カロリーが増えるので痩せやすくなるですが、実際のところ筋トレの消費カロリーは高くありません。少しはカロリーを消費しますが、カロリー消費量を上げるのが目的であれば、筋トレではなく有酸素運動を行ったほうが効果的です。

筋トレを行った後、数十時間少し代謝が上がる効果はあるのですが、その効果もそこまで大きいものではありません。

ですので、ダイエットの時の筋トレは消費カロリーを上げるためではないことを知っておきましょう。

この3つの勘違いは、おそらくほとんどの方がしているんじゃないかな〜と思います。テレビや雑誌などでよく言われていますもんね。

これらの勘違いは全て間違っているのではなく、すこ〜しあっている部分もありますので、これがさらにわかりにくくしているところでもあります。

でも基本的には間違っているので、ダイエットの時の筋トレの目的は、

ダイエットの時に筋肉量をなるべく減らさないようにするため

という部分を押さえておきましょう!

筋トレには良い副作用がある

先ほど何度も言ったように、ダイエットの時の筋トレの目的は、「ダイエットの時に筋肉量をなるべく減らさないようにするため」です。

しかし、筋トレを行うことによってさらに良い効果があります。それが何かというと、

①筋力・体力が上がる
②姿勢が良くなり不調が改善しやすい

という効果です。

ダイエット中であっても、良いトレーニングと良い食事を継続することができれば、筋力・体力が向上していきます。年齢を重ねるに伴って、筋力・体力の衰えを感じている方も多いのではないでしょうか?そのような方には、筋トレを行うことによって筋力と体力も向上するというメリットもついてきます。

それと、正しい方法で筋トレを継続することができれば、姿勢が勝手に良くなります。筋トレの時の基本的な姿勢は、

胸を張って腹をへこます

という姿勢になります。多くの筋トレの種目でこの姿勢が大事になります。胸を張るためには、背中の筋力を使わないといけませんし、お腹を凹ませる時は腹横筋と言って体幹のインナーマッスルを使います。

それによって、普段の姿勢が良くなることが良くあります。

デスクワークなどが多い方にとっては、姿勢が悪いことで引き起こされる不調がある方が多いです。

ダイエットのために筋トレであったとしても、結果的に姿勢が良くなり肩こりなどの不調が改善される方もいらっしゃいます。運動不足に方は運動不足解消になったり、先程言ったように筋力・体力も向上します。

というような感じで、ダイエットの時に筋肉量をなるべく落とさないようにするという目的が一番だったとしても、その他にも筋トレの良い効果はたくさんあります。

ですので、ダイエットを行う時は是非筋トレを一緒に行ってもらいたいな〜と思います!

理想的なダイエットを行うためには、運動・栄養・休養のバランスがとても大事です。それによって体が引き締まるだけではなく、様々なメリットがありますので、是非正しく筋トレを行っていきましょう。

そして出来ることならば、ダイエットが終わった後も継続して運動を続けていきましょう。それが体型維持にもつながりますし、健康になります。

運動や筋トレを行うことによって生活の質が向上しますので、是非とも運動や筋トレを続けていってほしいなと思います。