コントロール出来る?出来ない?

こんにちは。パーソナルトレーニングジム&プライベートジムリーフの西田です。

リーフに来られるクライアントさんは、それぞれ目標や目的を持って来られています。リーフでは結果を出すことにこだわって、トレーニングなどをしています。

「結果」というものは、それぞれも目標によって変わってきます。

  • ダイエットの方。
  • 体を大きくしたい方。
  • 体力を落としたくないという方。

などなど様々です。目標や目的は様々ですが、それぞれの結果を出すことにフォーカスしています。

しかし、結果にこだわりすぎることでしんどくなってしまい、続かない場合もあります。結局、続けなければ成果は出ませんので、本末転倒になってしまいます。

このブログを読まれているあなたも、何かしら悩みがあったり、成果を出したい!と思われていると思います。そういう時に、持っておくと役に立つマインドセット・考え方を紹介したいと思います。

結果はコントロール出来ない

結論から言うと、結果はコントロールできませんが行動はコントロールできます。

ですので、コントロールすることができる、行動にフォーカスを当てていく方が、精神的に楽になります。

まぁ考え方によっては、行動をコントロールすれば、結果もコントロール出来る。ということになりますが、行動がすぐに結果に結びつかない場合も多々有ります。

ですので、結果だけにフォーカスし過ぎてしまうと、行動がおろそかになってしまったり、精神的にきつくなってしまい、続かなくなったりします。

ですので、まずチェックするべきところは、

正しい行動が出来ているかどうか?

というところになります。

いくら行動をしても、間違った行動だと、成果は出ません。ですので、正しい「行動」が出来ているかどうか?ということをチェックしてみましょう。

コントロールすることが出来ない結果にばかりフォーカスするのではなく、自分でコントロール出来る行動にフォーカスしていきましょう!

ということです。

行動にフォーカスする

正しい行動が出来れば、ほぼ結果も出ます。ですので、行動のフォーカスすれば、結果的に良い結果が出る。ということです。

そして、気をつけなければならない点が1つあります。それは、自分でコントロール出来るのに、コントロール出来ない。と言わないようにすることです。これはどういうことかというと、言い訳しないということです。

本当は自分でコントロールすることが出来るのに、コントロール出来ない!と言ってしまうのは、ただの言い訳です。

言い訳をしている時は、本人は全く気付いていませんし、人から指摘されても、聞き入れることが出来ません。そういう時が、一番やっかいになります。

これ、本当に大事なんですよね、、、

まとめると、

①コントロール出来ないところではなく、出来るところにフォーカスを当てましょう。
②コントロール出来るところをコントロールすることを、手放さないようにしましょう。

なかなか難しいところではありますが、より自分らしい自分になるために、頑張っていきましょう!

無料プレゼント
より自分らしいカラダになるためのオンライン講座

音声と動画の合計が5時間を超えるオンライン講座をプレゼントしています! 欲しい方はこちらをクリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

西田 善晴

体を動かすことや筋トレが好きです。スポーツをしていたが度重なる怪我や元々ガリガリ体型だったこともありトレーニングに興味を持つ。2012年にパーソナルトレーニングジムLEAFを設立して7年間、多くの方のダイエットやバルクアップなどボディメイクのサポートを行う。ダイエット・筋トレ・食事について情報発信していきます。