ダイエット中でも食べれるモスバーガーの「菜摘」(なつみ)を紹介します!

こんにちは!パーソナルトレーナーの西田です。今回は、ダイエット中でも食べれるモスバーガーを紹介していきたいと思います。

ダイエット中は食事や飲み物から摂取するカロリーを少なくしたり、糖質や脂質を抑えないといけません。ですので、マクドナルドやモスバーガーのようなファストフードやジャンクフードはあまり食べられなくなります。

しかし、モスバーガーにはダイエット中でも食べれるようなメニューがあります!それが、「菜摘」(なつみ)というメニューになります。

この「菜摘」であれば、ダイエット中でもある程度食べながらダイエットすることが出来ます!しかも、野菜もたくさんとれます。

それでは早速モスバーガーの菜摘を紹介していきますね。

モスバーガーの菜摘はダイエット中でも食べれる!

これがダイエット中でも食べれるモスバーガーの「菜摘」です!

ダイエット中でも食べれるモスバーガーの「菜摘」を紹介します!

(画像引用:https://www.mos.jp/menu/detail/010728/30/

普通のモスバーガーであればバンズ(パン)の部分が、なんと菜摘だとレタスになっています!バンズをレタスに変えることによって、糖質が少なくできます。それに野菜をたくさん食べることもできます。

バンズの部分がレタスになっているので、けっこう食べにくいですが、味はかなり美味しいです!

このモスバーガーの菜摘シリーズは全部で7種類ありますがその中でもオススメなのが、「テリヤキチキン」と「ソイモス野菜」の菜摘シリーズです。この2種類は、脂質やカロリーが抑えてありますので、よりダイエットに良いです!個人的にはいつもテリヤキチキンの菜摘をいつも2個買いしています。

栄養成分はこんな感じです。

テリヤキチキンの菜摘

カロリー 184kcal
タンパク質 15.1g
脂質 10.3g
糖質 7.7g

ソイモス野菜の菜摘

カロリー 155kcal
タンパク質 9.1g
脂質 6g
糖質 16.9g

てりやきマックバーガー

カロリー 496kcal
タンパク質 14.6g
脂質 32.3g
糖質 36.9g

ついでに、マクドナルドのテリヤキバーガーの栄養成分も載せてみましたが、いかがでしょうか?脂質の量や糖質の量が違うので、カロリーも全く変わってきます。

マクドナルドのてりやきマックバーガーと比べると、カロリーは2分の1~3分の1以下ですね!糖質や脂質も少ないです。こうやって比べると、菜摘の凄さがわかると思います。

この菜摘シリーズは、以前は期間限定でした。レタスのシーズンしか発売されてなかったのですが、最近レギュラーメニュー化したみたいですね。ありがたいです。販売不振だとまた期間限定発売になってしまうかもしれないので、皆さん是非買ってみてください!

エイプリルフールに発表された菜摘??

エイプリルフールには、モスバーガーからこんな商品が発表されました。

菜のみです。笑 レタス100%ですね。

個人的にはマクドナルドよりモスバーガーが好きですし、モスバーガーの方が全体的にヘルシーです。こんな遊び心も面白いですね!

ダイエット中にどうしてもファストフードやジャンクフードが食べたくなった時にも菜摘はオススメです!食事制限のストレスを溜めすぎずにダイエットを継続させていきましょう。